コード日進月歩

しんくうの技術的な小話、メモ、つれづれ、など

2024-01-01から1年間の記事一覧

ActiveRecordの内容に変化はないが、updated_atだけ更新したい場合はtouchを使用する

簡易な記録テーブルなどで、時刻などを更新をしたいときの豆知識 環境 $ rails -v Rails 7.1.2 やり方 該当レコードで .touch をすると自動的に保存がされる 例 book.updated_at # Thu, 01 Feb 2024 14:37:18.696490000 UTC +00:00 このようなレコードに .to…

最新のトップレベルドメインのリストを見たいときはICANNのサイトにリストがある

最新リストを探したいときにどこを見ると良さそうなのかざっと調べる 前提としてTop Level Domain(TLD)とは 過去のまとめたものがあるので下記参照のこと TLD と eTLD と eTLD+1に関してざっくりまとめる - コード日進月歩 TLDのリスト TLDのリストは管理を…

Factory Botで数百を超えるレコードを作る場合はbuild_listとinsert_allと組み合わせると軽快に生成できる

すごく助かったのでメモがてら 環境 $ rails -v Rails 7.1.2 factory_bot (6.4.4) activesupport (>= 5.0.0) factory_bot_rails (6.4.2) factory_bot (~> 6.4) railties (>= 5.0.0) やり方について 今回の事例 下記のように1000レコードを作成するようなテス…

CSSの詳細度(Specificity)に関してざっくりまとめる

いつも仕様を忘れてしまうので自身のメモとしてざっくりまとめる 仕様について Selectors Level 4 - 17. Calculating a selector’s specificity 詳細度と他の要素の関係 詳細度以前に順番を決めるルールが存在するが、それは別の記事で記載したのでそちらを…

2024年1月時点のCSS記述の採用順番についてざっくり理解する

import! がどうやって適応されていくのかの原理を理解する。 出典元 2024年時点だとLevel4の資料がベースになるのでそれを今回をベースに記載する。 CSS Cascading and Inheritance Level 4 どこの記述が利用されるかを決める "Cascade Sorting Order" CSSの…

オブジェクト指向CSS(OOCSS)とは何なのかをざっくりまとめる

提唱元のスライド Object Oriented CSS | PPT OOCSSが提唱された2009年頃のCSS事情 OOCSSが提唱された2009年頃は、再利用性を鑑みたCSSは少なく、ページ単位でCSSを置くことが多い時代でした。またSassなども本格的に流行する前だったため、動的に何かを生成…

RFC8058ワンクリック購読解除の仕様に関してざっくりまとめる

headerを設定すると何が起きるのか整理する 出典となるRFC RFC 2369 - The Use of URLs as Meta-Syntax for Core Mail List Commands and their Transport through Message Header Fields 日本語訳 RFC 8058 - Signaling One-Click Functionality for List E…

has_manyでorderを設定したものを無視したいときはreorderを使う

設定しているときに無視したいという特殊なケースの対策。基本は打ち消しをしないことを前提に書いたほうがよいが書かざるを得ないときにどうするかのためのメモ。 環境 $ bin/rails -v Rails 7.1.2 前提 has_manyなどの子の関連に関して、デフォルトの並び…