コード日進月歩

しんくうの技術的な小話、メモ、つれづれ、など

WebMockでリクエストの値そのものも見たいときはwithに内容を指定する

WebMock入ってる環境でrspecを実行すると勝手に出てくるサンプル例に出てくるけど紹介 環境 webmock (3.4.2) 書き方 通常モックをさせる場合以下の感じで書くと思います。 stub_request(:post,"https://example.com/post_endpoint") .to_return(status: 200,…

Railsでそのままparamをhashにしたいときは一回permit!する

小ネタ。 環境 $ bundle exec rails -v Rails 5.2.1 事例 paramsはそのままだと ActionController::Parameters なのでhashにまつわるクラスがつかえなかったりする # binding.pryなどした例 params # => <ActionController::Parameters {"contents"=>{"title"=>"hoge", "body"=>"huga"}, "controller"=>"</actioncontroller::parameters>…

高梨太郎のひどい伝言ゲームから見る、仲介役のバッドノウハウ

前から書いてみたかった、ということで初めて書きます!SHIROBAKO Advent Calendar 2018 8日目です。 adventar.org 夢と現実の間をさまよう、クリエイティブなものをつくる人たちのためのアニメSHIROBAKO。このブログの趣旨と併せたいということもあったので…

ブランチとかコミットとかよくわからない、という人にさっと出したいスライド『こわくない Git』

スライド回顧録です。 こわくない Git from Kota Saito www.slideshare.net Githubをなんとなくで使い始めて、ブランチとかコミットとか用語はわかってきたけど、はてどうしたら次のステップに進めるんだろうとかに勧めたいスライド。このスライドのすごいと…

nginxでどうしてもアンダースコアを使うheaderを使う場合はunderscores_in_headersという設定をonにする

表題の通りシリーズ。 前提 前に記事に書いたとおり、nginxなどがアンダースコアを含むheaderがあると自動的に間引かれる WEBアプリケーションへのHTTPヘッダにアンダースコアを使うと到達前に弾かれることがある - コード日進月歩 だがいろいろなルールによ…

Rspecにて対象のクラスを明示的にちゃんと書いている場合はdescribed_classを使うと便利

あ、こんな書き方あるんだという感じのメモ。 環境 rspec (3.7.0) 書き方 RSpec.describe User do let(:u) {described_class.new} end と書くと RSpec.describe User do let(:u) {User.new} end と同義になる 参考リンク 【RSpec】described_classの小さなサ…

JSONをさっと整形するときに便利なサイトJSONLint

よく使うサイトなので単純なオススメ的な話。 サイト JSONLint - The JSON Validator 使い方 見えやすい形に成形してくれる また、JSON的におかしいときにも指摘してくれるので便利 一応、外部サイトなので漏らしてはいけないものは貼らないように…

Web広告用語の頭にCがつく用語をざっと調べてみた

紛らわしいCから始まる略語シリーズの意味メモ Cost Per XXXX系 ここでいうCostとは払う側(広告を出す側)においてのコストの話。そのためページやアプリで表示する側はもらう側にあたる。 「コスト」を言い換えて「単価」という読み方をするとイメージがつ…

Web広告を知るにあたり、当たり前の用語を改めて読み解いてみる

割合、Web開発してれば当たり前の用語から意外と知らん言葉もあったので「割とみんな知ってるよね」系をピックアップしてまとめてみた。 調べた用語 Page View (略称:PV) ページが見られた数。 Webページ発祥の言葉なのでWebサイトに使うことが主。ただネイ…

ads.txtについて調べてみたメモ

ads.txt とはなんのために置くのかというのをざっと調べてみたメモ きっかけ 下記のツイートを見て、なんだろうかと思って調べてみた ちょっと字数に収まらなかったんで。ads.txt設置したほうがいいです。ちょっと見た所設置されてなかったんで。— クマシロ …

ndenvだとバージョンを追加するたびにyarnを毎度インストールしないといけないのでhookでやる

便利なプラグインがあるので紹介メモ 環境 $ ndenv -v ndenv 0.4.0-4-ga339097 やり方 ndenv-yarn-installという便利なものがあるので、それを使う。 まずはcloneして、ndenvの管理下のディレクトリに格納する $ git clone https://github.com/pine/ndenv-ya…

PlantUMLでER図を書く

Web開発からスタートするとあまり触ることのないUML。それを使ってER図を書く 今回の記事の端末環境 macOS Mojave ver 10.14.1 homebrew導入済み $ brew --version Homebrew 1.8.4 Homebrew/homebrew-core (git revision c1ab; last commit 2018-11-30) 準備…

ActvieSupportのend_of_**はミリ秒まで設定される

普段は to_i してエポック秒比較しているのに、Time同士でもまぁいっかーとか思ったら降り掛かった厄災系メモ 環境 rails (5.2.0) 事象 end_of_** (end_of_dayやend_of_month)を使うと、対象の切り替わる手前の時刻を引き出してくれるが、その内容は小数点以…

読み違いを減らす名付け

久しぶりにきのこの当該部分を読んだので雑記です。(そしてたまにはC#で例示を書いてみる) 名付けは重要である リーダブルコードで以下のようなことが語られている 汎用的な名前は避ける、aとかizとか一見して用途のわからない名前はつけない 抽象的な名前…

FLOCSSのレイヤを表に簡単にまとめる

CSS

一覧でドーンみたいのがほしかったので 分類表 レイヤーの分類 大きく「Foundation」「Layout」「Object」のレイヤーに別れ Objectは3つの種類がある。 分類 粒度感 主な例/パーツ 接頭辞 Foundation ブラウザ全体にかかる打ち消し用や修正の部分 reset.css …

コンテキスト不足による意思の疎通失敗問題とテキストコミュニケーション

昔から「夫婦の阿吽の呼吸問題」と個人的には捉えてたのですが、いい題材が見つかったので、趣を変えた感じでお送りします。 コンテキスト不足の例 例:夫婦の会話 例として以下のような内容をあげてみます 将来のことを考えて2LDKの部屋に住むことをきめた…

InteliJ IDEにファイルの部分コミットの機能が追加されていた

昨日の記事を書いているときに、SourceTreeみたいな部分的にステージに上げてコミットの機能がついたので紹介メモ 環境 RubyMine 2018.3 ※機能自体は2018.1 からあるみたい スクショ 変更箇所にチェックがつけられるので… チェックを外すと更新対象から外せ…

InteliJ系IDEの2018.3版にはGithubに直接PullRequestを作る機能がある

Githubに繋げなくともPRができる便利機能ができたので紹介 環境 今回試したのはRubyMine2018.3 やり方 変更したいブランチをつくる IDEだけでやりたい場合は右下にGitのメニューがあるのでそれを操作して作る コミットする Version Controlのタブを押して、…

exec $SHELL -l でシェルが再読込されるしくみ

よくシェルの再読込で exec $SHELL -l と紹介されるものの原理を把握できてなかったので調べたメモ 環境 $ help GNU bash, version 3.2.57(1)-release (x86_64-apple-darwin17) 原理 exec : 「現行のジョブに置き換えてコマンドを続行する」 $SHELL : 起動中…

今行ったコミットを打ち消すのは git reset —soft HEAD^

ただただよくやり方を忘れるのでメモ 適用できるケース 間違ってコミットしてしまった 変更はそのまま戻ってきてほしい 戻したことをログに残したくない まだpushはしておらずローカルでのcommitしかしてない コマンド git reset —soft HEAD^ 意味 git reset…

『Everyone Outputer#1 「ぼくのわたしのセイチョウ・ジャーニー」』に行ってきたよメモ

自ら登壇したけどEveryone Outputer#1 「ぼくのわたしのセイチョウ・ジャーニー」 に行ってきたのでメモ このイベント、「セイチョウジャーニー」というのが元ネタなのですが、ココらへんの解説は下記のブログがわかりやすくされているのでそちらにバトンを…

『セイチョウのための一歩 ブログ習慣化のあゆみ』という内容で登壇してきました。

Everyone Outputer#1 「ぼくのわたしのセイチョウ・ジャーニー」 で話してきたのでメモです。 発表したスライド speakerdeck.com まさにこのブログのことを喋ってきました。 スライド中のワード補遺編 スライドで引用風に説明していたワードたちをこちらでご…

資料書いたりするので1回休み

なれないスライド資料を書くので一回休み おまけ Googleスライドのデザインほしいなーと思ったらおすすめのサイト SlidesCarnival - PowerPointとGoogleスライドプレゼンテーションの無料テンプレートをお試しください

Google日本語入力で :bow: を出したいときは「ごめんなさい」で変換すると出る

「えもじ」から連打するの無理ゲーだと思っていたので、備忘録としてのメモ 環境 Google日本語入力のバージョンは以下 2.24.3250.1 変換ワード ビールとかケーキとかわかりやすいのを除き、使いそうでわからないやつを 絵文字 Slack上などでの表現 変換ワー…

都道府県のenumを保つ場合はJIS X 0401:1973 都道府県コードを使うと良い

そういや正式名称なんなんだろうっていうところでメモ 規格名 JIS X 0401:1973 都道府県コード 実データ 01:北海道 02:青森県 03:岩手県 04:宮城県 05:秋田県 06:山形県 07:福島県 08:茨城県 09:栃木県 10:群馬県 11:埼玉県 12:千葉県 13:東京…

Rubyの文字列は * をつかって掛け算のように書くことで繰り返し生成ができるが、注意が必要

あ、そんなこともできるんだというトリビア感と同時に普通にバグが滑り込みそうと思ったのでメモ 環境 $ ruby -v ruby 2.3.3p222 (2016-11-21 revision 56859) [x86_64-darwin16] 出典 文字列の内容を times 回だけ繰り返した新しい文字列を作成して返します…

『Sansan Builders Box』に行ってきたよメモ

11/10にSansan Builders Box というイベントに行ってきたのでその時の行ってきたよメモです。 各発表の感想 3つにセッションが分かれていたので聞いてきたやつのみのメモです。 Keynote:Sharing Knowledge たぶんスライド的なものはなさそう 感想 今回のイベ…

Railsのcallbackは事前にメソッドを呼び出すだけなので、raiseしたExceptionはshowなどのメソッドのrescueでキャッチしてくれない

よくよく考えたら当たり前なんだけど、もしかしたらやってくれるのでは!?みたいな淡い期待を打ち砕いてくれたので、やってみたメモ 環境 rails (5.2.0) 処理例 仕様 /sample/1 を指定したときは {sample: true} のjsonが返却され、それ以外のときは {sampl…

踏み台サーバを経由する場合の ssh conigファイルの書き方

いつもやり方と文法を忘れるのでメモ やり方 Host {{踏み台のサーバのホスト名 / IPアドレス}} User {{SSHで入る際のユーザ名}} IdentityFile {{踏み台サーバの鍵}} Host {{踏み台から見た入りたいサーバのホスト名 / IPアドレス}} User {{入りたいサーバの…

ダミーやサンプル例示でつかうURLはexample.comを使うといい

いつも sampple.com とか test.com とかを間違って使っちゃうので備忘として 出典 The Internet Assigned Numbers Authority (IANA) also currently has the following second level domain names reserved which can be used as examples. example.comexamp…