コード日進月歩

しんくうの技術的な小話、メモ、つれづれ、など

開発チームにおけるHRTとは何かざっくりまとめる

ざっくりまとめるコーナー HRTとは Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,及川卓也,角征典出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/07/20メディア: 単行本(ソフトカバー)こ…

ブログにおける書籍引用の書き方を考える

最近書籍から言葉を拝借することも増えたのでベターな書き方をネットの海からピックアップしてみた。 そもそも引用とは 著作物に関して、権利を持つ者からの許可を得ずに、副次的に加えたり紹介すること。 引用と著作権法 では引用の際に引用元の書き方のレ…

ActiveRecordなどのoption類で複数の対象に同一のものをつけたいときはwith_optionsというものがある

こういうまとめかたもあるとは知らなかったのでメモ、原理は参考リンク参照 環境 $ bin/rails -v Rails 5.2.2 やり方 with_options で囲む 例 下記のようなモデルがあったとする # == Schema Information # # Table name: messages # # id :bigint(8) not nu…

RailsのActiveRecordのhas_manyにはorderで順番の指定できる

え、こんなコトできるの?っていうやつ。 環境 $ bin/rails -v Rails 5.2.2 やり方 has_manyのあとにorderをあしらう has_many :対象モデル, -> { order("order by のあとのSQL文章") } 例 今回のモデル # == Schema Information # # Table name: users # # …

MacにてUnityHubに対応していないバージョンのUnityを同じPCで使えるようにする

UnityHubができたので過去のバージョン切り替えがらくちんになったけど、それUnity5以前のやり方。実はこの手法Xcodeもこのやり方ができる。 参考 公式にやり方が書いてある Unity - マニュアル: Unityを複数バージョンインストール 実例 やることとしては同…

トランザクション、という言葉がコンテキストによって変わるので指すものとしてありえそうなものをざっと書く

喋っていると「あれ?」みたいな感じになるのでざっと候補を書く 様々なトランザクション トランザクション処理としてのトランザクション これが一番一般的に使われる言葉で、一連の処理の塊をトランザクション処理という。Wikipediaの記述が簡潔にまとまっ…

Railsのenvでステージング用の値は増やせるがあんまり増やさない方がいいという話

ただの雑記です。 Railsの環境(env) 通常用意されているenvは 開発環境向けの development テストコードを走らせるための test 本番環境用の production がデフォルトで用意されている。 主には 開発/テストの用途でしか使わないgemの使い分け 再起動の簡略…

FactoryBotのtraitでリレーション先のModelのtraitを使って設定することができる

他のクラスのtraitって使えるんだネタ 環境 factory_bot (5.0.2) activesupport (>= 4.2.0) factory_bot_rails (5.0.2) factory_bot (~> 5.0.2) railties (>= 4.2.0) 使い方 関連のあるモデルに 例 userとhas_manyの関係にあるmessagesがあるとする。そのと…

Rubyにはいずれかが真になるかを調べる one? というメソッドがある

なるほどこういうのも有るのかというやつ、昨日の投稿とセットでお楽しみください。 環境 $ ruby -v ruby 2.5.0p0 (2017-12-25 revision 61468) [x86_64-darwin18] 使い方 ブロックを用いない場合 いずれかが真だったらtrueを返す [true,false,false].one? #…

Rubyのおいて判定などに用いる「偽」はnilとfalse、それ以外が「真」となる。

特にPHPから来た人には頭に入れておいたほうがいいやつ。 環境 $ ruby -v ruby 2.5.0p0 (2017-12-25 revision 61468) [x86_64-darwin18] どういうことか FalseClassであるfalseと何もない nil のみが偽を表すもので、それ以外は全て真になる。 ドキュメント…

Linux/Unixで環境変数の一覧が見たいときはprintenvコマンドを使う

知名度が低い、というか場面によるのかもだけどメモ 環境 macOS mojave ※諸事情によりローカルのみの確認だがCentOS系も普通にあるコマンド やり方 シンプルに $ printenv と打つだけ 例 $ export HUGA=100 $ export HUGAHUGA=200 $ printenv | grep "HUGA" …

異なる環境間で現在時間を受け渡して判定するときに気をつけること

端末時間とサーバー時間に関して色々思うことがあったので、考えをアウトプットするだけの雑記です。 今回考えるシチュエーション 異なる環境から時間情報を受け渡すということを考える。登場人物としては「送信元」と「送信先」があるが、例としては以下の…

RubyのExceptionにはbacktraceというデバッグ用の情報が引き出せるメソッドがある

いつもメソッド名を忘れるのでメモ 環境 $ ruby -v ruby 2.6.3p62 (2019-04-16 revision 67580) [x86_64-linux] リファレンス instance method Exception#backtrace (Ruby 2.6.0) 使い方例 Railsなどだと途中で拾って握り潰す場合などに使ったりする def err…

『すえなみチャンス暑気払い』に行ってきたよメモ

すえなみチャンス暑気払いに行ってきたのでメモ 各発表の感想 ※資料スライドは見つけたら貼ります。 僕がアーキテクチャを考える時の考え方 昨日の #すえなみチャンス暑気払い の資料はあまり公開するつもりがありません。資料だけだと伝わらなかったり、誤…

Rubyで特定の文字コードにて変換できない文字を消したいときは encodeでオプションを駆使すると消せる

明示的に歯抜けにさせるというコマンドはないが、あわせ技でできる 環境 $ ruby -v ruby 2.3.7p456 (2018-03-28 revision 63024) [universal.x86_64-darwin18] やり方 encode メソッドにはオプションとして未定義なものはリプレースする :undef => :replace …

HTMLにて るび をつけるときにはrubyタグを使う

Railsやってるとまじで混乱するタグ 仕様 <ruby> - HTML: HyperText Markup Language | MDN 使い方 るび、いわゆるふりがなを振りたい文字列を <ruby></ruby> で囲んで、<rt></rt> でふりたい文字を書く。 rubyタグに対応していないブラウザは、そのまま字が出るので、補足として出したい</ruby>…

『【Roppongi.rb特別編】Rails 6リリースするかも?Party at Speee』に行ってきたよメモ

【Roppongi.rb特別編】Rails 6リリースするかも?Party at Speeeに行ってきたのでメモ 各発表の感想 ※資料スライドは見つけたら貼ります。 Rails6にいつ上げるか? #roppongirb 昨日の資料を公開しました / Rails6にいつ上げるか? https://t.co/lrOLf03m2D—…

『SekkeiKaigi』に行ってきたよメモ

すごいざっくりですがSekkeiKaigiに行ってきたよメモ 各発表の感想 ※資料スライドは見つけたら貼ります。 設計忘れからやってはいけない対処対症療法 #sekkeikaigi 世界に恥を公開しました。見ないでください。https://t.co/q5koKJB75l— 柚口ましろう (@yu_m…

crontabは従来のログインシェルと違ってPATHが通ってないことがあるので気をつける

結構環境によって対処法が変わるので雑な感じのメモ 遭遇した状況 ログインしているshでは上手く行くのに、cronで実行すると失敗する 実行していたのは bin/rails から始まる rake タスク 原因 gemや実行したいコマンドの実行パスが通っていないのが原因 解…

メールのパスワード別送信は無意味なのかざっくりまとめてみる

よく言われることだけど、しっかり説明できないなと思ったのでまとめてみる。 よく言われる「パスワード付き添付ファイルとパスワードを別に分ける」とはどういうシチュエーションか メインのメールでパスワードを入れないと開けない添付ファイルを渡す メイ…

AWSのCLIにはコマンドリファレンスのページが存在する

AWS

ググってもヘルプページが優先されて出てこないのでメモ 場所 https://docs.aws.amazon.com/cli/latest/index.html 補足 一応あるのだが、機能によってはめちゃくちゃ説明が不親切なので、読み解くときはそれぞれのヘルプページの説明を読むのが順当 関連リ…

ローカルで開発下内容をmasterにコミットしちゃったときのお手軽手順書

事故が起きたときの対応法メモ 環境 $ git --version git version 2.17.2 (Apple Git-113) 対応順番 いままでやった更新を別のブランチとして新規作成 originのmasterにmasterを強制リセットする 例 master にコミットした内容を sugoi_feature に動かしたい…

システム開発におけるEnd Of Lifeの意味とその類義語

人によって略語のバリエーションがバラバラ、とりあえず似た言葉をまとめてみる。 システム開発におけるEnd Of Lifeとは 製品としての終了を示し、主に製品サポートの終了を意味する用語として使われる。そこから転じて、ソフトウェアのサポート終了や、重大…

Gitで取り込みMergeをする

リベースが怖い状況のときによくやるやつをメモ 環境 $ git --version git version 2.17.2 (Apple Git-113) やり方 取り込みたいブランチを最新にする 取り込ませたいブランチに切り替える merge 実例 今回は feature_dodekai 開発中に色々なものが master …

Dockerにて TAGが none なイメージを削除する

Macの容量がないな…と思って調べたら便利なやり方があったのでメモ 環境 $ docker -v Docker version 18.09.2, build 6247962 やり方 公式ドキュメントに例として書いてある images — Docker-docs-ja 17.06.Beta ドキュメント docker rmi $(docker images -f…

RubyのRangeオブジェクトで次の内容を差配しているのはsucc(next)メソッドの結果

次をどうやって判定しているんだろう、と思ったらこんなメソッドあるんだ的なメモ 環境 $ ruby -v ruby 2.3.7p456 (2018-03-28 revision 63024) [universal.x86_64-darwin18] ドキュメント Range#each は各要素の succ メソッドを使用してイテレーションする…

Rubyでカウントアップ/ダウンをするメソッドあれこれ

逆引き的にお送りします。 環境 $ ruby -v ruby 2.6.2p47 (2019-03-13 revision 67232) [x86_64-darwin18] メソッド 一定回数やる場合の times x回繰り返すというときにつかえるもの、indexに入るのは0から 5.times { |n| p n } # 0 # 1 # 2 # 3 # 4 指定し…

『Unity++ 〜ショートセッション勉強会 presented by Unity部〜』に行ってきたよメモ

Unity++ 〜ショートセッション勉強会 presented by Unity部〜 - Unity Meetup に言ってきたのでそれのメモ 各発表の感想 ※資料スライドは見つけたら貼ります。 Democratized Unity Package Manager 本日の「Unity++ 〜ショートセッション勉強会 presented by…

Rubyでeach.with_indexを使うと n+1みたいなことをしなくてもいい感じに1からはじまる値が取得ができる

配列の長さが個数を兼ねているときによく考えるネタ。 環境 $ ruby -v ruby 2.5.0p0 (2017-12-25 revision 61468) [x86_64-darwin18] 実例 要件 配列に画像のファイル名が入っているので No.1:添字0の画像名、No2:添字1の画像名 というように表示したい 対象…

Excel/スプレッドシートで日付に対して月数で加減算するときはEDATEを使うと楽

突然のスプレッドシート小ネタ 利用ケース スプレッドシートで日付を加減算するのは 整数値 を足せば勝手に解釈してくれる 日付フォーマットに対して整数値分、日付の加減算をしてくれる ただし、月を計算する場合は日での加減算だとブレが出てしまうので そ…