コード日進月歩

しんくうの技術的な小話、メモ、つれづれ、など

Googleのアルゴリズムアップデート、パンダとペンギンの今

雑記です。

Googleアルゴリズム変更を種類に応じて「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」と呼んでいる時期があったが、今は呼んでいないという話。

Googleアルゴリズム変更の種類、パンダ・ペンギン

過去Googleの検索アルゴリズムの変更は2種類あるとされていて

低品質なコンテンツが上位煮上がってしまうことを抑制するアップデートである「パンダアップデート」

小手先のテクニックで検索エンジンの評価の抜け穴をハックする形(俗に言うブラックハットSEO)でやっているサイトに対しての対策を行う「ペンギンアップデート」

この2つがあるとされていました。

現在のアルゴリズム変更

ある程度の期間において実施されていた2つのアルゴリズム変更ですが、2016年を契機としてどちらも「コアランキングアルゴリズム」という形で常時更新のアルゴリズムとして組み込まれる形になりました。

ペンギンとパンダの用語が完全に死語になったかというとそうは言い切れなく、コアランキングアルゴリズムに関しては大きい影響度合いのある更新も多く、それに関してペンギン的であるか、パンダ的であるか、という観点で話はされるのでそこで活きている言葉ではあるかと思います。

なのでSEOのランキング変動の際は、ペンギン・パンダという言葉を頭に入れておくとすんなり話に入れるかもしれません

参考リンク