コード日進月歩

プログラミングの技術的なメモなど

JavaScriptで || を使う初期代入と気をつけること

変数の初期値代入

nullチェックしてなければ代入みたいなコードを 簡略化して書くと以下のように書くことができます。

base = "default string"
insert = null
result = insert || base
// resultには"default string"が代入される

ただし数値で使うと予期せぬことが起きるので注意

base = 1
insert = 0
result = insert || base
// resultには1が代入される