コード日進月歩

プログラミングの技術的なメモなど

Google Analytics Measurement Protocol を使おう

Unityでモバイル向けアプリゲーム開発とかしていると ネイティブのプラグインの恩恵をなかなか受けづらくあります。 その一つである「Google Analytics」 動線の動向などを調べるのに結構使われたりします。

iOSAndroid向けにSDKはあるもののわざわざネイティブプラグイン挟むのめんどくさい… そんな人のためにあるのが「Google Analytics Measurement Protocol」です。

Google Analytics Measurement Protocol って?

Webページ向けのJS版、各スマホアプリ向けのSDK、と揃っているのですが 他の部分に関してもサポートするための機能、それがGoogle Analytics Measurement Protocolです。

これは普通にHTTP通信でトラッキング機能を提供するもので APIにPOSTやGETする要領でトラッキングをすることができます。

実際の実装方法

ここらへんはドキュメントにも書いてありますが下記のアドレスに各種パラメータをくっつけて送信するだけです。

http://www.google-analytics.com/collect

基本的にはPOSTが推奨されていますので、POSTパラメータで送るのがベストです。 ただGETでも送れるのでクエリーストリングでパラメータを付与して送ることも出来ます。

どういう情報を送るべきか? みたいな部分はまた別のエントリで書こうと思いますが 基本的なことはドキュメントに書いてあるのでこちらを参照のこと

これを使うと、わざわざAndroidiOSプラグインを使わなくても、遷移のトラッキングができるのでとても便利です。

また時間のあるときに具体的な利用例を出したいと思います。